クレジットカード現金化というのは、自分のクレジットカードのショッピンク枠の部分を現金にしてもらうことです。と言っても根実際にある商品を買い、それにキャッシュバックが付いているというだけの話です。

ですから、本当の本来の目的はキャッシュバックを受けることです。そのために、現金化業者を選び申し込みをするということです。

現金化業者が、現金化を受ける時に、いくつかのプランがあります。必ず、どの業者もあるものと言えば、品物の存在です。それを、会って渡すという方法、宅配便などで送るという方法があります。

会ってという場合は、その場でキャッシュバックを受けるということがあります。又、宅配便の場合は、キャッシュバックをしてから品物を送る、品物を受け取ってからキャッシュバックを受けるということがあります。

そして、キャッシュバックを受けた時点、品物を受けた時点で、現金化業者との関係は終わりです。その後に何かある、取り立てられるということは一切ありません。

後は、クレジットカードからの請求の返済をしていくだけなのです。分かりやすくいうと、ネットショップで買い物をしたとお考えください。

買い物をした品物が届いた時点で、ネットショップとは関係なくなると思います。そして、カード返済をしていくということになります。

でも、キャッシュバック率が約束してたものとは違う、送付されるはずの品物が来ない、キャッシュバックそのものが振り込まれないという場合、どうしても連絡をしなければならないということもあります、そんなときには、必ず連絡を入れてみますが、悪徳業者などでは、最初から騙しということがあります。

当然電話をかけても出ないでしょう。ですから、最初から悪徳業者に申しまないようにすることが大切です。気をつけて下さい。